雨が降ると古傷が痛むのは○○のせいだった!?

[ 2019/02/05 ]

こんにちは!鍼灸整骨院誠春です!

 

サッカー日本代表負けてしまいましたね…(T . T)

ただとても印象に残る試合でした!日本に感動を与えてくれてありがとうございました^_^

 

 

さて、最近雨が降る事も多くなってきましたね。乾燥していた時期が多かったのでありがたい事です。

 

ですがこう天気が急に崩れるとよく膝が痛いとか、頭痛がするとか、よくある古傷が痛むんです。。

 

という話も最近よく聞きますね。(*_*)

 

実はこういった現象にはちゃんと理由があって起こっているのです。あなたは何故なのかご存知ですか?

ではその理由とは何なのでしょうか?続きが気になる方は最後まで読んでいってくださいね!

 

 

 

雨が降ると古傷が痛むその理由とは!?

 

その1   気圧が痛みと関係している?

ズバリ気圧。  雨が降ると気圧が下がりますよね。すると人間は僅かにですが、膨張します。(よくマシュマロを真空瓶に入れると膨らむっていう実験のような感じに)

 

そうすると血管なども広がり血のめぐりに淀みが生じてしまい痛みの原因になるのです。

血が淀んでいる場所は血の巡りが悪いですから、そうなると人間の身体は危険信号として、痛みを引き起こすのです。

 

特に古傷などはこういった淀みが起こりやすいので、痛みを強く感じるのです。

 

 

 

その2  気圧が変化すると炎症物質が出る

 

気圧が変化すると人間は自律神経が一時的にですが変化します。 基本的に身体を興奮させる神経が働くのですが、この時にヒスタミンと言われる炎症物質が身体に放出されます。

 

これが古傷の部分に働くと炎症が強く起こり痛みを感じます。

おおよそこんな感じで古傷というのは痛みが起こるのですね

 

 

いかがでしたでしょうか?

こういった形で天気が悪くなると、痛むというのはたまたま起こっているのでは無く、起こるべくして起こっているのです。

古傷などは身体が治すのを辞めている、また治すのを邪魔する原因が隠れている為起こります。

 

ではこういった問題を解決するにはどうしたらいいのか?

 

 

 

当院ではこういった身体の不調痛みを取る為に整体というメニューを行なっています。

 

通常のマッサージと違って骨格の歪みやズレ、など多方面からアプローチするので効果が長続きしオススメです。

 

 

頭痛が楽になった、毎回痛みのあった部分が今では全く大丈夫です。と言われる患者様も多くいらっしゃいます

 

 

ご連絡の際はホームページを見たとお伝えくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約やお問い合わせは

こちらからどうぞ!!⇓⇓⇓

0942-36-8260

 

 

 

LINEなら24時間受付

↑クリックして予約(/・ω・)/↑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約やお問い合わせは

こちらからどうぞ!!⇓⇓⇓

0942-36-8260

 

 

 

LINEなら24時間受付

↑クリックして予約(/・ω・)/↑

 

メール予約もOK

↑クリックして予約(/・ω・)/↑

 

 

 

 

各種、誠春公式アカウントあります👇

いいね!やフォローお願い致します(/・ω・)/

 

 

 

 

■□皆様のおかげでございます□■

ヘルモアさん:

  口コミランキング九州地区1位、

しんきゅうコンパスさん:

  口コミランキング久留米筑後地区1位

 

↑クリック(タップ)すると皆様からの口コミが見れます↑

 

□■いつもありがとうございます!■□

 

 

 

 

↑クリック(タップ)すると皆様からの口コミが見れます↑

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

また次回も楽しみにしておいてくださいね(●^o^●)

 

 

福岡県久留米市 鍼灸整骨院 整体院 誠春