脊柱管狭窄症と漢方薬。 ~腰部脊柱管狭窄症は治ります。 久留米市 整体院 誠春~

[ 2019/10/25 ]

 

 

 

 

こんにちは!

福岡県久留米市にある

鍼灸整骨院 整体院 誠春(せいしゅん)です(/・ω・)/

 

 

 

もうすぐ11月。寒い、と感じる日や時間帯も増えてきました。

温度差や気圧差が激しく、体調を崩しやすい日々が続いています(T_T)

 

水分と栄養をしっかり摂って、無理な時は休むことで

どうかご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

腰部脊柱管狭窄症(腰椎脊柱管狭窄症)の治療に、

漢方薬を処方されることがあります。

今回は、処方されることが多い漢方薬について紹介していきます。

 

 

 

※漢方薬の基本が、”「その方のその時の症状と体調」によって調薬する”なので

腰部脊柱管狭窄症で同じように悩んでいたとしても、違う漢方薬を処方されることがあります。

今回紹介する漢方薬以外は効果がない、という訳では決してないので予めご了承頂いたうえで読み進めてください。

 

 

 

〇八味地黄丸(はちみじおうがん)

加齢に伴って、身体の柔軟性が衰えたり体温が低下したり潤いが失われていきます。

八味地黄丸は、これらの症状を緩和・改善し(新陳代謝機能の向上を促し)、

頻尿や尿漏れ、夜間尿などを改善したりしてくれる漢方薬です。

 

〇牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

重だるいような、うっとうしいような足腰の痛みをおさえてくれます。

尿量減少、腰痛、下肢のむくみ、下半身の痛みに効果がある漢方薬です。

 

〇疎経活血湯(そけいかっけつとう)

冷えや過剰な水分からくる関節痛や神経痛、腰痛、筋肉痛などに効果があります。

体力が低下している場合には適さないと言われています。

 

〇当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

身体を内部から温めて治癒力を高めつつ、冷えからくる痛みをおさえてくれます。

冷え性や頭痛、腰痛、下痢などに効果がある漢方薬です。

 

 

 

 

漢方薬を処方してもらうには、漢方内科が併設している病院であったり、

漢方薬局で症状を診てもらう必要があります。

しっかりと問診してくれますし、希望によっては漢方薬の形状を変更してもらうことも出来る(粉末→錠剤など)のでおすすめです。

 

市販の漢方薬もありますが、素人判断で選択してしまうと、かえって症状が悪化したり

身体に合わず体調を崩したりしてしまうことがあるのでおすすめはしません。

 

 

 

腰部脊柱管狭窄症(腰椎脊柱管狭窄症)は、ちゃんと治療すれば治ります。

2件目、3件目の治療院を巡ったけど治らない、

手術をしたけど症状が完全には取れていない、

なんて悩みをお持ちの方がいれば誠春にお任せください。

 

 

1回で完治!!という訳には行きませんが

週に1回(治療終了間際は週に2回)のご来院・4~8回の治療で症状が改善し、

運動したり、好きなことが出来るお身体に変わってくれます(/・ω・)/

 

 

 

脊柱管狭窄症と診断されたからとあきらめず、

まずはお問合せ頂ければ幸いでございます!

※完全予約制です。ご来院希望の際は事前に必ずご連絡ください。

 

 

 

ご予約やお問い合わせは

こちらからどうぞ!!⇓⇓⇓

 

「ホームページを見ました」と

お伝え頂けると嬉しいです(*'ω'*)

 

 

0942-36-8260

 

 

 

LINEなら24時間受付

↑クリックして予約(/・ω・)/↑

 

メール予約もOK

↑クリックして予約(/・ω・)/↑

 

 

 

 

各種、誠春公式アカウントあります👇

いいね!やフォローお願い致します(/・ω・)/

 

 

 

 

■□皆様のおかげでございます□■

ヘルモアさん:

  口コミランキング九州地区1位、

しんきゅうコンパスさん:

  口コミランキング久留米筑後地区1位

 

↑クリック(タップ)すると皆様からの口コミが見れます↑

 

□■いつもありがとうございます!■□

 

 

 

 

↑クリック(タップ)すると皆様からの口コミが見れます↑

 

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。

また足をお運び頂ければ幸いでございます。

 

 

福岡県久留米市 鍼灸整骨院 整体院 誠春