原因は太ももじゃない! 歩くと起こる太ももの外側痛の本当の原因。 ~久留米市 鍼灸整骨院 整体院誠春~

[ 2021/07/24 ]

 

 

 

 

こんばんは。

福岡県久留米市にある

整体院誠春です(鍼灸整骨院併設)。

 

7月も後半に入り、暑さも本格的になってきました!

コロナの影響で例年のように行えない状況ではありますが、そんな中でも結果を出そうと

練習されてきた選手の方々へはエールを送りたいです(/・ω・)/ファイトです!

 

 

 

 

 

 

今回は「太ももの外側痛の隠れた原因」についてです。

 

 

※今回ご紹介する痛みは病名などが存在しない(確立されていない症状な)ので「太ももの外側痛」と表現しています。

 病名はないですが、臨床の現場ではそこそこ見られる症状ではあります。

 

 

 

 

子育てや家事で日頃から身体の負担が多かった患者様の症例をご紹介致します。

 

ある日の朝、子供を抱っこした瞬間に太ももにビキっと引き攣る痛みが走ったそうです(>_<)

それから数日、太ももをマッサージしたりシップを貼ったりしても痛みが全然改善しない

とのことで友人様のご紹介で当院にご来院くださいました。

 

 

 

 

・太ももの外側痛が取れなかった理由

 

それは、痛みの原因が太もも以外にあったためです。

 

原因は「お尻の筋肉」にあります。

 

お尻の筋肉が原因であったために、いくら太ももをマッサージしても太ももに湿布を貼っても痛みが引かなかったのです(T_T)

 

 

今回の患者様は日頃の育児生活での負担でお尻の筋肉が非常に硬くなっている状態になっていました。

ご本人様が知らない間に難くなったお尻の筋肉は、太ももへ向かう神経を圧迫し太もも外側の痛みを引き起こしていたのです。

 

 

 

 

・お尻の筋肉が硬くなりやすい方の特徴

 

以下に当てはまる方はお尻の筋肉がかt間りやすく、太ももの痛みや坐骨神経痛などを引き起こしやすくなっています。

 

✅育児中・授乳中の方(抱っこしている時間が長い方)

✅デスクワークなどで一日中座り仕事の方

✅長距離の運転で運転時間が4時間以上の方

✅筋トレが趣味で下半身を積極的に鍛えている方

 

 

お尻の筋肉を緩めるストレッチや、お尻付近をマッサージなどでほぐしてあげるのが効果的です。

「お尻 ストレッチ」等で検索して頂くとYoutubeなどでご視聴可能です。

椅子に座ったまま、床に座ったまま出来るような取り組みやすいものが沢山ありますので空き時間に実践されてみてくださいm(__)m

 

 

 

 

お尻の筋肉が硬いことで太ももだけでなく膝、腰に痛みが発生するケースも存在します。

意外と大事な部分ですのでもしよければお尻の筋肉にも着目してあげてくださいm(__)m

 

 

 

 

また、ご自身でケアをしても中々治まらない太ももやお尻の痛み、しびれ

腰痛や肩こりでお悩みでしたらお気軽にお申し付けください。

 

痛くなかったあの頃に戻していく、終わりのある治療をご提供致しますm(__)m

 

※完全予約制のため、治療希望の際は必ず事前にご連絡をお願い致します※

 

 

 

ご予約やお問い合わせは

こちらからどうぞ!!⇓⇓⇓

 

「ホームページを見ました」と

お伝え頂けると嬉しいです(*’ω’*)

 

 

0942-36-8260

 

 

 

LINEなら24時間受付

↑クリックして予約(/・ω・)/↑

 

メール予約もOK

↑クリックして予約(/・ω・)/↑

 

 

 

 

各種、誠春公式アカウントあります👇

いいね!やフォローお願い致します(/・ω・)/

 

 

 

 

■□皆様のおかげでございます□■

ヘルモアさん:

  口コミランキング九州地区1位、

しんきゅうコンパスさん:

  口コミランキング久留米筑後地区1位

 

↑クリック(タップ)すると皆様からの口コミが見れます↑

 

□■いつもありがとうございます!■□

 

 

 

 

↑クリック(タップ)すると皆様からの口コミが見れます↑

 

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。

熱中症に気をつけつつ、どうかご自愛くださいませm(__)m